プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙われたトビタン 待ち伏せ編

06 12, 2015 | シロタン

150612-1.jpg
うちのベランダにやってくるアマガエルの中で最も小柄なのが、こちらのシロタン

体長2.5cm、昨年生まれたばかりのメスで、
白っぽくなりやすい体の色と、口元の「 ω 」みたいな模様が特徴の、愛嬌のあるカエルです。
( 関連カテゴリ : シロタン )


150612-2.jpg
シロタン(右)はベランダにやってきたばかりの夜、
先輩アマガエルのトビタン(左)が入っている風呂に、一緒につかっていました。

じっと風呂につかったままのトビタンの周りを、
様子をうかがうようにウロウロするシロタンの行動は少々不審な感じで、
「 このちびっ子、トビタンに気があるのかな? 」 などと、冗談で言っていたのですが………


150612-3.jpg
ちなみにこちらが、ブログをご覧の皆様には既におなじみのトビタン

推定3歳ぐらい、体長3.5cm強の堂々たる体格、きりっと整った目鼻立ちのオスガエル。
シャープなハンサム顔に似合わない間の抜けた行動で、いつも和ませてくれる愛すべき存在です。

ベランダでのトビタンの定位置は、この多肉植物の 「 金のなる木 」
ここ2カ月ぐらい、金のなる木はほぼトビタン専用の寝床になっていました。
( 関連カテゴリ : トビタン )


150612-4.jpg
一方、シロタンの昼間の居場所は、こんな感じの床の上や縁台のすみっこ。

暗くてホコリっぽい端の方にばかりいるので、
新参者だから遠慮しているのかなと心配していたところ―――――


150612-5.jpg
「 …… お邪魔しまーす…… お留守ですかー?…… 」

5月中のある日、金のなる木の中にうごめく、白っぽい緑色の小さな背中。
一瞬、トビタンかと思いましたが、明らかに大きさが違います。


150612-6.jpg
「 誰もいない…… よし、作戦実行!( キラリ ) 」

シ、シロタン…… そんなとこで何してるの? なんか目つきが怖いんだけど。

どうやらトビタンの留守中に、シロタン金のなる木を探索しているようです。
この日、オスたちは皆、庭のモクレンの木に集結していたらしく、
フェンスの向こうに繁る葉っぱの間から、にぎやかな鳴き声が聞こえていました。


150612-7.jpg
「 くんくん、くんくん…… この葉っぱじゃないみたい 」

匂いで何かわかるのかな。 警察犬みたいだな。 作戦って何か教えてほしいんだな。
なんかこの口調、裸の大将みたいだな。 お、おにぎりが食べたいんだな。


150612-8.jpg
「 あっ、ここだ! ……えーとね、作戦っていうか、占いなんだけど 」

占いぃ!? 何だそりゃ!!

肉厚の枝葉の間を這い回っていたシロタン、一枚の葉っぱにたどり着きました。
ここはトビタンのお気に入りで、彼がよく寝ている場所なんですが―――


150612-9.jpg
「 よいしょ…… 『 6月生まれのアナタは、気になる相手に待ち伏せが効果的 』 なんだって 」

いや、君ら、この辺じゃほとんどが6月生まれなんじゃないの?
何なんだよ、その大ざっぱな占いは。 インチキっぽいなあ。


150612-10.jpg
「 フフ…… フフフ…… トビタンびっくりするかな? 」

うん、びっくりはするだろうね。
彼の性格だと、自分の寝床に誰かいるのに仰天して、慌てて逃げてくと思うな。


――― そんなブログ主の呟きはどこ吹く風、シロタンは葉っぱの真ん中に丸くなって眠り始めました。



150612-11.jpg
「 シロタン…… トビタンはたしかに見た目はええんやけどなァ…… あの子アホやで?
 まぁ、ええか! それより、来週の 『 オバタンのときめき恋占い 』、どないしょうかな…… 」


やっぱりそうか。 あの怪しげな占いの出どころはここだったか。

金のなる木の鉢の真下、フラワースタンドの筋交い部分に、オバタンが潜んでいました。
( 関連カテゴリ : オバタン )



基本ほのぼの、ちょっぴりホラーな、シロタントビタンの物語。
次回、「 狙われたトビタン お帰りなさい編 」 に続きます。



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 狙われたトビタン お帰りなさい編 「カエルの合唱大会 2015 」ついに開幕! »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。