プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑劇場の舞台裏

05 29, 2015 | 日々の出来事

150529-1.jpg
「 ハァ…… この時期、クチナシは葉っぱが少なくて、ちょっと落ち着かないな 」

チビタン、浮かない顔してどうしたんだよ。 
ここんとこフェンスの柱に張りついてたのに、クチナシの鉢にいるのは珍しいね。
(関連カテゴリ: チビタン )


今回ご紹介するのは、前回記事 『 裏切り者の名前 』の舞台裏です。

この日、我が家のベランダは常連のアマガエルたちが勢ぞろいで、
朝から少々ざわついた雰囲気が漂っていました。


150529-2.jpg
「 それがさ、今朝も後ろの柱に張りつこうとしたら、先客がいて…… 」

あっ、ホントだ! 左下の柱のところに緑色の背中が見えてる。
けっこう大きそうだから、トビタンかな?


150529-3.jpg
「 かわいい後輩に寝床をゆずるのは先輩のつとめだもんな。 なっ、チビタン? 」

この足の縞模様は、新入りのジロタンか!
体格がいいのも相まって、何となく大胆不敵なムードが漂う後ろ姿です。
( 関連カテゴリ: ジロタン )


150529-4.jpg
「 ねっ、奥さん見た? 今の態度。 どう思う? 」

どう思うって、チビタンが連れてきたんだろ? …… っていうか、奥さんって誰だよ。 真っ黒い顔して。

繁殖期になると、大人のオスのアマガエルは鳴のう(喉袋)が黒ずんできます。
彼らにとっては、この時期だけのオシャレなのかもしれませんが、
顔の白っぽかった部分も黒くなって、ススまみれの泥棒みたいに見えてしまいます。


150529-5.jpg
「 だから言ったじゃないですか、弟は団体行動に向かないって。 問題はこれからですよ 」

トビタンはこの日も金のなる木の中。
寝ているのかいないのか、手足を縮めて、ひたすらじっとしています。
( 関連カテゴリ: トビタン)


――――― その時、耳をつんざく大音量の鳴き声がベランダに響き渡りました。
「 ゲッゲッゲッ! ゲッゲッゲッゲッ!! 」



150529-6.jpg
「 ……………………… 」

今のは間違いなくモグタンの鳴き声ですが、例によって姿が全く見えません。
( 関連カテゴリ: モグタン )
――― ん? 真ん中の茎の後ろに見えているもの、これはもしかして目なのかな?


150529-7.jpg
「 ゲッゲッゲッ! ゲッゲッゲッゲッ!! 」

いました、いました。 アンスリウムの株元に刺さるように入り込んでいます。
まさか、こんな隙間にもぐっているとは……まさにモグタンの面目躍如。


150529-8.jpg
「 ガッガッガッ! ガッガッガッガッ!! 」 ( うるせーな! 寝れねーだろ! )

モグタンの鳴き声に反応して、さらなる大声でジロタンが鳴き出しました。


150529-9.jpg
「 ゲッゲッゲッ! ゲッゲッゲッゲッ!!」
「 ガッガッガッ! ガッガッガッガッ!!」


エキサイトしたモグタンが隙間から這い出して叫び、それにジロタンが応戦して、
耳が痛くなるような鳴き声合戦が始まってしまいました。

この新入り同士は普段から相性が悪く、夜に風呂で鉢合わせした時など、
警告音を発して相手を追い払おうとしたりします。
カエルの世界にも、ウマが合わない相手がいるのかもしれません。


150529-10.jpg
「 駄目だ、うるさすぎる…… こんなんじゃ一睡もできないや 」

喧噪の中、チビタンはクチナシの枝からそろそろと降りてきて ―――


150529-11.jpg
「 ベランダの端っこまで行けば大丈夫かな? 」

鉢のふちから、ベランダの東の端に向かって移動を始めました。


150529-12.jpg
「 わわわ! このコケ、引っこ抜けそうで怖いんだよな 」

これはトビタンが冬眠の練習に使っていた、チェリーセージの鉢植えです。
早春からヤマゴケの胞子のうが伸び始め、今は草むらみたいになっています。


ここから目的地のレンガの上までは、短い動画でご紹介いたします。



※ 大きな画面でご覧になりたい場合は、画面上部のタイトルをクリックして、YouTubeの動画ページでご覧ください。



150529-13.jpg
そんなこんなで、モグタンジロタンから一番遠い、ベランダ東端の最上部にやってきたチビタン

この時、トビタンはまだ金のなる木の葉っぱにいて、
画像の左下の隅っこに、頭部の左側が見えているのですが―――


150529-14.jpg
「 チビタンさん、ここでもうるささは変わりませんよ。 僕もさっきから全然眠れません 」

チビタンの姿を確認し、トビタンはすぐにソテツの鉢に飛び移ってきて―――


150529-15.jpg
「 ――― ショバ変えるか。 行っちゃう? モクレンの木に 」

アイコンタクトを取るように、お互い顔を見合わせた後―――


150529-16.jpg
「 すいません、トビジロウも昔はあんなじゃなかったんですけど…… 」
「 トビタンのせいじゃないよ。 自分が誰彼かまわずベランダに連れてきたのが原因だし…… 」


――― 前回ご覧いただいたとおりの展開に相成ったというわけです。


ちなみに女性陣は、男連中のドタバタ騒ぎなど全く意に介せぬ様子。

オバタンは小腹がすいたのか、アリやクモを探してフェンスの内側を這い回り、
シロタンは縁台の奥の方で、体を丸めて一日中寝ていました。



それでは最後に、チビタントビタンが手すりの上で横に並ぶ瞬間の動画をご覧ください。




※ 大きな画面でご覧になりたい場合は、画面上部のタイトルをクリックして、YouTubeの動画ページでご覧ください。


もう少し長く撮りたかったのですが、2匹が並んだ瞬間に笑いの発作が起きてしまい、
カメラを支えられず、撮影続行が不可能になりました。
笑い上戸な自分の体質が恨めしいです。




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 謎のレスキュー活動 前編 裏切り者の名前 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。