プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切り者の名前

05 23, 2015 | 日々の出来事

150523-1.jpg
「 フッ…… まさかアイツが裏切り者だったとはな 」

ここはベランダの手すりに近い、フラワースタンドの最上部。
ソテツの鉢を乗せた赤レンガの上に、チビタンが座っています。
(関連カテゴリ: チビタン )


150523-2.jpg
「 ――― さっきから上で聞いてんだろ? 二重スパイさんよ 」

今日のドラマごっこの設定は、スパイものみたいですね。
(関連記事: 「 The Show Must Go On 」 )


150523-3.jpg
「 チッ、感づかれたか…… しかたない、口封じだ! 」

さっきまで金のなる木で熟睡していたはずのトビタン
いつの間にか、ソテツの鉢のふちからチビタンの様子をうかがっていました。
秘めたる決意を感じさせる、なかなか凄みのある表情です。
(関連カテゴリ: トビタン )


150523-4.jpg
「 おっと! そうやすやすとやられる俺だと思うかい? 」


150523-5.jpg
「 あなたの実力は百も承知ですよ。 でも僕には、命よりも重要な任務がある……! 」
「 フン、捨て身のスパイなんざ半人前だな。 生きて帰るのが俺たちの最優先使命だろ? 」


150523-6.jpg
「 ほらほら、頭の上がお留守だぜ! ――― ここからフェンスの上に登って、と 」
「 あっ! くそっ、待て!! 」


150523-7.jpg
「 フフフ… 引っかかりましたね…… その上は行き止まりですよ、チビ谷 さん! 」


150523-8.jpg
「 ……………… チビ …… タニ ………? 」


150523-9.jpg
「 …………アレ? ど、どうしたんですか? 何かまずかったですかね? 」


150523-10.jpg
「 チビ谷………… ないわー。 チビ谷はないわ。
  国際的な陰謀うずまくスパイアクションの主役が、チビ谷って…… 」

「 すすすいません! 僕、火曜サスペンス劇場しか見たことなくて 」


150523-11.jpg
「 英国情報部っぽく、チビンズ…… なんか地味だな。
  KGB的にチビンスキー? いやいや、ここはイタリアンマフィア風で、チビットーニか 」

「 小粋なイタリアンマフィア風、チビタンさんにぴったりですね~ 」
「 おっ、わかってるじゃないの!
  トビタンは彫りが深くて長身だから、北欧系で…… トビヤネンとかどう? 」

「 いいですね! じゃあ、僕はトビヤネンで 」


150523-12.jpg
「 ――――― トビタン、そこはね…… 」


150523-13.jpg
「 ……ナンデヤネン!って突っ込むところなんだよ 」
「 えっ、そうなんですか!? 僕、突っ込みどころがわからなくて 」


150523-14.jpg
「 …………………… (ピョン!) 」
「 ああっ、チビタンさん!  チビタンさーん!! 」


150523-15.jpg
「 ちなみに今の名前、こっちがチビ谷で、トビタンは何だったの? 」


150523-16.jpg
「 ………………… トビ田です 」


150523-17.jpg
「 センスねぇ~! オチもヒネリもカッコ良さも何もない! 」
「 待って! チビタンさん待って! もう一回お願いします!!」


フェンスから飛び降りれば、そこは一面、モクレンの大きな葉っぱの海。
葉陰に消えていくチビタンのお尻(画像右上)を、必死で追いかけるトビタンでした。


チビトビコンビがこんなコントを披露するに至った経緯は、
また後日ご紹介させていただきますが ―――
( これは実際の時系列にそって撮影した連続写真です )

庭のアマガエルたちに、適当すぎる名前をつけていることに罪悪感がつのる今日この頃です。




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 笑劇場の舞台裏 誰ですか? 3匹目 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。