プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰ですか? 3匹目

05 20, 2015 | シロタン

150520-1.jpg

ジロタン登場の衝撃の余韻さめやらぬ、5月上旬のある夜更け。
( 参考カテゴリ : 「 ジロタン 」 )
ベランダに面した掃き出し窓の上の方に、このような物体が張りついていました。


 「 …………… これ誰? 」
 「 モグタンかと思ったら、ちょっと小さすぎるんだよな。 新人さんみたいだね 」


かぼそい手足で窓ガラスをペタペタと這い回り、次々と羽虫をたいらげていく、小さなアマガエル

妻が定規を持ってきたので、窓の裏から測ってみたところ、体長は2.5cm
モグタンよりもさらに小柄な、昨年生まれと思われる個体です。
(参考カテゴリ: 「 モグタン 」 )

このままベランダにとどまって、日中じっくり観察させてもらえればと思ったのですが、
残念ながら、翌朝には姿が見当たりませんでした。



―――――――― そして、その夜。



150520-2.jpg
「 どうですか? ここでの生活、そろそろ慣れましたか? 」
「 エ? まだ来たばっかだから…… でも、ご飯もお風呂もあって好きかな 」
「 それは良かった! 今日は無口じゃないんですね? けっこう話しやすくて安心しましたよ~」
「 前に喋ったことあったかなぁ ……… そんなに話しやすい? (/// ω ///) 」

――――― トビタン、言っとくけどね。 それ、モグタンじゃないよ?


トビタン(左)と一緒に深い風呂に入っているのは、恐らく昨夜のアマガエルです。
( 参考カテゴリ : 「 トビタン 」 )

未成熟なアマガエルは、つるっとした緑一色の個体が多いですが、
このカエルは薄い茶色の混じった体色で、背中や足にもしっかり模様が出ています。



150520-3.jpg
「 なんかイイ人かも…… すごいイケメンだし、背も高いし 」


この小さなアマガエルは、いったん風呂から上がったものの、
その場から去ろうとせず、トビタンの周りをウロウロ。
すり鉢のふちにつかまって、風呂の中のトビタンを観察するような様子も見られました。


そのちょこまかした動きを眺めていると、ふと脳裏をよぎるものがありました。


――――― これ、もしかして、シロタンじゃないのかな?



150520-4.jpg

皆様へのご紹介はまだでしたが、昨年の夏から、
「シロタン」という仮名のカエルが、モクレンの木陰に植わっているシイの木を寝床にしていました。

これは昨年10月初め、体長2cm強のシロタン

同期のつやつやした緑色の子ガエルたちと違い、
白っぽい泥をかぶったような体色でいることが多いので、シロタンと呼ぶようになりました。



150520-5.jpg

こちらは前の写真の約1カ月後、昨年10月末のシロタンです。

首のつけ根にポツッとした膨らみがあること、
両目の下の斑点が濃くて、ニタッと笑ったように見えること、
ふっくらした喉、背中や足の細かな模様など、ユニークな特徴が多いカエルです。

周りのオス連中の鳴き声につられず、常にじっと黙っているので、
シロタンオバタンと同じく、メスではないかと思われます。



150520-6.jpg
「Zzzzz ……… Zzzzz ……… 」


――― 一夜明けて、次の日のベランダ。

カエル風呂や鉢植えを乗せている縁台の端っこに、ちょこんとうずくまる小さな姿を見つけました。

皮膚の膨らみや体の模様が昨年の写真と一致しているので、
これはシロタンと断定してもよさそうですね。

無事に冬越しして、このベランダまで辿り着いてくれたのかと思うと、感慨深いものがあります。



150520-7.jpg
「 …… シロタン? いえ、まだお会いしたことないですけど? 」

うんうん、トビタンならそう言うと思ってたよ。 期待通りのお答えをありがとう。

ちなみに、シロタンのいる場所から斜め上にあるのが、トビタンお気に入りの金のなる木です。
トビタンはこの日も、えらく爽やかな顔つきで、分厚い葉の上に鎮座していました。


150520-8.jpg
「 おかしーなー。 さっきのアリ、どこに行ったんだろ ……… 」

今まさに育ち盛りのシロタンは、よく食べ、よく水を飲みます。
昼間に何度も風呂に入ったり、餌となる虫を探してベランダを徘徊することもしばしば。


150520-9.jpg
「 いっぱい食べて、いっぱいお風呂に入ったら、今年じゅうに田んぼデビューできるかな? 」

その勢いなら大丈夫!と言いたいような、
心配だからゆっくりでいいよと言いたいような、複雑な気分だなあ……


ここ広島県南東部では、来月初めの田植えに備えて、苗代の周りに水が張られたところです。
アマガエルたちの夜の合唱が少しずつ聞こえ始める中、
紅一点で活躍してきたオバタンに、待望の後輩があらわれました。


――― ようこそ、シロタン。 伸び伸び育ってくれよ。



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 裏切り者の名前 誰ですか? 2匹目 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。