プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマガエルは脱皮して、その皮を食べる?

12 11, 2014 | アマガエルの生態

オフシーズンの更新第1弾は、アマガエルの脱皮についてです。

カエル好きで、その生態に詳しい方々には当然の知識かもしれませんが、
「アマガエルが脱皮する」、しかも「その皮を食べる」と聞くと、
普通の人は、きっと驚くのではないかと思います。


カエルやイモリなどの両生類は、脱皮を行い、
脱いだ皮膚を自分で食べてしまうという特徴を持っています。

脱皮によって成長する昆虫やエビ・カニなどの節足動物とは違い、
両生類の脱皮は成長とは無関係で、また頻繁に行われます。


両生類は皮膚呼吸をしていますが、
古くなって角質化した皮膚は、酸素の透過性が悪くなります。
したがって、頻繁に脱皮し、皮膚を更新することで、
常にやわらかい、呼吸しやすい肌の状態を保っているんですね。


このたびモデル画像を撮らせてくれたのは、「アマガエルの糞」 の回に引き続き、
体長4.5cmの巨体を誇るメスのアマガエル、オバタンです。
(参照:「アマガエルの糞ってどんなもの?」)

オバタンがうちのベランダ周辺をねぐらにし始めて、はや5年。
現在は庭のどこかで冬眠中なので、以下は今年7月に撮影した写真です。



141211-1.jpg
「…………オバタンのスリム&ビューティー ヨガ教室へおいでやす~
 きょうは美容に効果的でスムーズな皮の脱ぎ方&食べ方をご覧にいれたるでェ……」



おっと、既に準備動作が始まっているようですね。

脱皮前のアマガエルは、体をやや低くして、じっと一所にうずくまります。
この時、皮膚の表面がロウを塗ったようにテカテカしてくることが多いのですが、
普段とあまり変化のないまま脱皮を始める場合もあります。

脱皮の時間帯は午後がほとんどで、15時以降が多いです。
夏場ベランダで寝ているアマガエルたちに良くあるパターンは、
15~17時ぐらいに脱皮した後、30分ぐらい休んで排便し、
それから入浴(水分補給)して、暗くなってから餌取りに出かけるという感じです。



141211-2.jpg
「ハイッ、まずは『 怒れる猫のポーズ』 から!
 腕を突っ張り、背中を丸めて息を吸い、腹を思いっきりふくらまして、 フーーーッ!!」



脱皮の初期段階に見られる、特徴的なこのポーズ。

手足を縮めた体勢でうずくまり、皮膚をある程度渇かしておいてから、
一気に前足を伸ばし、背中を高く丸めることで、
皮膚を前後・上下方向に強く引っ張り、表皮に亀裂を入れているようです。

※ 追記 体が水に濡れた状態で脱皮を始めるアマガエルもいるので、
       皮膚表面の乾燥については、脱皮のしやすさに関係がなさそうです。



141211-3.jpg
「尻のへんから、ベリッと皮が破れる感じがしたら、すかさず口を軽くあけてや~」

脱皮ではがれる皮膚は、とても薄くて見えにくいのですが、
背中の盛り上がりの後ろや口の端あたりに、透明なラップのような皮膚のたるみが確認できます。



141211-4.jpg
「ほっぺの周りにたるんだ皮を、すかさず口の端でくわえて、『 獲物をねらう猫のポーズ』 や!
 尻は浮かせ気味で、体を左右にくねらして、挑発的な女豹みたいな感じで!」


猫? 女豹? ……「 もじもじする雌牛」 にしか見えないんだけど……


アマガエルの脱皮の周期は、個体や環境によって様々らしいのですが、
私が観察した限りでは、気温が高い時期ほど頻繁で、
真夏にベランダで見かけるアマガエルたちは、ほぼ毎日脱皮していました。
気温の低下とともに、2~3日に一度、1週間に一度、半月に一度と、
目撃頻度が下がっていくので、代謝の度合いによるのだと思います。



141211-5.jpg
「 続いて、『 ティッシュを口で引き抜く猫のポーズ』ね!
 クネクネは継続しつつ、首を左右に振って、皮をぐいっと引き抜く感じで飲み込んでや~」


次も猫? ティッシュを引き抜くとか、無理やりっぽくない?


それはともかく、この写真、脇腹から口元に向かって皮が引っ張られる様子がよくわかりますね。


両生類が脱皮した皮を食べる理由については、
研究例がほとんどないそうなのですが、大きく分けて2つの仮説があるようです。

まず1つ目は、「生存に必要な栄養素を確保するため」

もし頻繁に脱皮して、その皮を体外に捨てるとなると、
その分の栄養素・カロリーを、毎日の食餌で補給しなければなりません。
もちろん脱皮以外にも、日常生活や繁殖活動を行うわけですから、
一体どれだけ食べればいいんだ! ということになってしまいます。
そこで、脱皮した皮膚をその都度食べて、
栄養失調を防いでいるのではないかということです。



141211-6.jpg
「ハイ、お次は 『 毛玉を吐き出す猫のポーズ』!
 口を大きく開けると、皮がズルッと動いて、スムーズに飲み込めるで~ カーーーーーッ!!」


また猫か…… どうせ次もなんだろうな……


両生類が脱皮した皮を食べる理由について、
2つ目の仮説は、「天敵から自分の痕跡を隠すため」だそうです。

脱皮した皮を残しておくと、カエルを捕食するヘビ等に居場所を知られるので、
証拠隠滅のために食べてしまうというのですが―――

こちらについては、ちょっと同意しかねる部分があるんですよね。
なぜなら、彼らは自分の居場所の周りで、平気で糞をするからです。
アマガエルの糞は体格の割に大きくて目立ち、ちょっとやそっとの雨では流れません。
乾燥するとカチカチに硬くなり、1カ月以上も原型を保っていることもしばしばです。
脱皮の痕跡を隠す用心深さがあるなら、先にこっちを何とかしそうなもんじゃないかと。



141211-7.jpg
「皮を飲み込むときは、『 ゴクリ……と生つばを飲む錨のポーズ』 やね!
 ………………ゴクリ…………」


やっぱり猫か――― って、え? よく見ると、猫じゃなくて、い、錨(いかり)? 意味がわからない!


ちなみに、両生類の脱皮と、その皮を食べる理由については、
Ask a Naturalist.com という英語サイトで勉強させていただきました。
生物に関する素朴な疑問に、生物学者の方が直接回答してくれるQ&Aサイトです。

「なぜカエルやおたまじゃくしは脱皮した皮を食べるのか?」
Why do frogs and toads eat their shed skin?

飲み物は何にするか聞かれて、
「アイ・アム・ア・コーヒー」と答えるハイレベルな語学力を持つ私ですから、
この程度の英語であれば、お茶の子さいさい、ちょちょいのちょいです。
いや~、Google翻訳って、本当に便利なもんですね!



141211-8.jpg
「あとは適当に、『 ティッシュ』 と『 毛玉』 と『 生つば』 を繰り返してや! カーーーーッ!!」

ティッシュと毛玉と生つば…… とても美容にいいポーズの名前とは思えない……


脱皮中のアマガエルは、目玉をぴょこぴょこ引っ込めて、
皮をスムーズに滑らせたり、飲んだ皮を喉の奥に押し込んだりしています。



141211-9.jpg
「口の端から飲み込む皮がなくなったら、脱皮終了やね(キリッ)
 ウチは手をほとんど使わへんけど、チビタンは『 顔を洗う猫のポーズ 』で、ちゃちゃっと手早く済ませるねん。
 あれはあれで、男らしゅうてカッコエエね!」


チビタンの脱皮は、確かに両手でわしゃわしゃーっとせっかちな感じだけど、
あれはアマガエル的にカッコイイんだ? へえー。


脱皮開始から終了までの時間は、平均して約5分
ひたすら口で皮を引っ張るオバタンに対し、
チビタンは、前足で皮をたぐり寄せるような動作を頻繁に行って、3分程度で終了します。

チビタンの脱皮については短い動画があるので、次回ご紹介してみたいと思います。



141211-10.jpg
「……なあ、こんなんでエエのん? 今回、文字ばっかりで、絵ヅラ的にあんまり面白うないやん」

ああっ、オバタン、そんな身もふたもないことを………!
いいんだよ、説明記事なんだから、面白くなくても、わかりやすければ。

「脱皮写真なら、アレがあるやん。 ホラ、あの雨の日のアクロバットなやつ」

あれはオバタンが張り切りすぎて、ノーマルな脱皮の見本写真から逸脱しちゃったんだよ。
でも、お蔵入りには惜しいお宝画像だから、また近々公開させてもらおうかな。



―――ということで、チビタンの動画と、オバタンの脱皮(オーバーアクション編)に続きます。
( チビタンの脱皮 : 「 アマガエルの脱皮動画 その1 」)




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« アマガエルの脱皮動画 その1 トビタンの決断 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。