プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トビタン冬眠す?

11 15, 2014 | トビタン

141115-22.jpg
「あ~ やっと明るくなったよ…… ここの風呂、部屋から漏れる明かりがないと、暗くて不気味なんだよね」


12日夜、3泊4日の帰省を終えて自宅に戻ると、
ベランダの深い風呂に、チビタンが入ろうとしていました。

帰省中にみんな冬眠してしまうのではないかと思っていたので、
元気な顔が見られて大変嬉しいのですが―――

ここ広島県南部でも、気温が急激に下がっている中、
そろそろ冬眠態勢に入らないとマズイんじゃないでしょうか?


明くる13日の朝。
「もうみんな移動したかな……」と、ベランダを覗いてみたら―――



141115-2.jpg
「……僕はあそこで予約済みなんで…… ええ、夏に…… じゃあチビタンさんは……」

えっ、トビタンもまだいるの!?

ポトスの鉢に向かって伸びているクチナシの葉っぱに、トビタンの姿がありました。
相変わらず色白ですが、これも冬越し準備の一環なんでしょうか。



141115-3.jpg
「それで問題ないんじゃない? ……うん、きっと大丈夫…… だと思うよ…… たぶん……」


トビタンがいる枝のほぼ真下、ポトスの鉢の地面にチビタンがうずくまっています。
この2匹がこんなに近くにいるのは初めてのことですが、
冬眠を前に、秘密の相談でもしているみたいに見えますね。


朝の気温は7.4度。
トビタンチビタンも、その後は大した動きがなく、
今日は夜までこのままだろうと思っていたのですが―――



141115-4.jpg

昼食後、日が射して、少し暖かくなったベランダをふと見ると、
トビタンがクチナシから降りて、少し離れたところへ移動していました。

チェリーセージの鉢の受け皿に乗り、金のなる木を見上げています。


―――また金のなる木に登りたいのかな?
(参照:「金のなる木とトビタン」)



141115-5.jpg

予想どおり、トビタンは金のなる木にスルスルと登っていったのですが、
この日はそれにとどまらず、隣のチェリーセージの鉢を覗き込むと―――


141115-6.jpg
「―――えいやっ! 早く早く…… 体が動くうちに移動しないと……」

緑のコケの上に勢いよく飛び降りました。

アマガエルが特に活発になる春~夏ならともかく、
明るい日中に、こんな大胆に活動する様子はあまり見かけません。


141115-7.jpg
「えーと…… この古いセージの根元から、南南西に真っ直ぐ進んで―――」

えらい真剣な顔つきだけど、何やってんの、トビタン?


141115-8.jpg
「2本立ってる小さいセージの間を抜けたら、その先に見えてくる、と―――」

見えてくる? 何が?


141115-9.jpg
「――――――――― んっ!?」

………………え?


141115-10.jpg
「な………… ない……っ!!!」

な、何が……!?


141115-11.jpg
「 なななな何で!? どどどどどどどうして!!??」

ちょ、ちょっと、落ち着いて、トビタン! 何がないの? 一体どうしたんだよ?


141115-12.jpg
「そんなバカな…… 信じられない…… 今から別の場所を探すなんて……」

別の場所? さっぱり意味がわからないんだけど―――


141115-13.jpg
「もしかして下に落っこちた? いや、まさか…… 穴が落ちるわけないし」

―――あっ、「 穴 」って、あれのことか! 


141115-21.jpg
7月の記録的な猛暑日に、トビタンが逃げ込んでた、あの穴ぼこか……
(参照:「ベランダの新人 1」)

ごめんごめん、あの穴ぼこ、埋めたわけじゃなくて、位置が変わってるんだよ。
こないだその辺を掃除した時に、鉢の向きを少し変えたんだ。
反時計回りに、30度ぐらい回しただけなんだけど―――


141115-14.jpg
「反時計回りに30度…… じゃあ、真南のちょっと東寄り……」

そうそう、そのままもう少し歩いてみてよ。


141115-15.jpg
「―――あっ! あった!!」

そうか、良かった。 でも、その穴がどうかしたの?


141115-16.jpg
「フー… おどかさないでくださいよ。 ……どうかしたかって、冬眠するに決まってるじゃないですか」

ええっ、そこで冬眠すんの!? もっとちゃんとした所の方がいいんじゃない?


141115-17.jpg
「チビタンさんも『大丈夫』って保証してくれたし、問題ないですよ。
 ……だいたい夏の時点で、『 トビタン、そこで冬眠するんだね』って言ってくれましたよね? 」


いや、あれは冗談だってば! それに、チビタンの「大丈夫」は適当なんだから……
とにかく、そんな狭くて浅い穴で冬眠はムリだよ、絶対に。


141115-18.jpg
「部屋の拡張工事は済んでますから、ご心配なく。 ……それでは、おやすみなさい」

お、おやすみ…… って、ホントに寝るの?


141115-19.jpg
「(ゴソゴソ…… モゾモゾ……)」

本当だ! 本当に穴が深くなってる!

最近、トビタンが入った後の風呂が泥だらけだと思ってたら、
夜の間に、穴掘り作業にいそしんでいたんだな……


141115-20.jpg
「……………… Zzzz…… Zzzz……」


あとには、ふわふわした緑色のコケが、冬の日射しに照らされているばかり。

まさに潜っていく瞬間を、たまたま目撃していなければ、
この鉢の中にトビタンが埋まっているなんて、想像もできません。
いやはや、シーズン最終盤にきて、予想外の展開を迎えてしまいました。

トビタンがこのまま春まで冬眠するのか、
それとも急激な冷え込みによる一時的な避難なのかわかりませんが、
しばらく注意して見守ってみたいと思います。



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 小春日和の功罪 立冬もすぎて…… »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。