プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立冬もすぎて……

11 08, 2014 | 日々の出来事

141108-1.jpg

4日の夜更け、もうそろそろ寝ようかなと思いながら、
何の気なしにカーテンを開けて、外を見たところ……

ベランダフェンスの手すりに、チビタンが乗っかっていました。

寒くなり始めてから、うち周辺のアマガエルは皆、似たような枯れ葉色になってしまったので、
よくよく見ないと、誰が誰だか判別できません。


 「チビタン、1週間ぶりぐらいかな? もう寝るけど、ゆっくり風呂に入ってってね。
  たまにはベランダで寝て、写真撮らせてくれると嬉しいんだけどなあ……」


手すりの上で、こっちを見ているチビタンに声をかけた、その翌朝。



141108-2.jpg
「すごい……! あんな体勢で寝られるなんて……!」


前回の記事でご紹介したように、「金のなる木」に移動したトビタン
その視線の先をたどってみると―――



141108-3.jpg
「……むぐっ…… むぐぐぐ……」


前日までトビタンがねぐらにしていたクチナシの鉢植えに、元宿主のチビタンの姿がありました。
何だかちょっと不自然な姿勢に見えるんですが―――



141108-4.jpg
「ふんぐっ! ……ふんぐぐぐぐ……!」

チビタン、そこ、体の下に、枝も葉も何もないんじゃないの?
両手とお尻だけで全体重を支えてるみたいだけど、何でまた、そんな変な寝方を……

だいたい、トビタンに何て言って、居場所を変わってもらったの?
まあ、チビタンが考えそうなことはわかるけど。

 「トビタン、その白い色、3枚先の田んぼからも見えるって評判だよ!
 色調整が上手くいってないみたいだから、とりあえず「金のなる木」に移ったら?
 うんうん、そっちの方がずっと目立たないよ。
 それから、君の寝顔おかしいよ。 ちょっと指導してあげるから、そこで見ててね」


―――みたいな感じかな。



141108-5.jpg
「……なんで知ってんの? トビタン、何か言ってた?」

うわっ! いつの間に、植木鉢のふちに降りたんだ……
―――いや、何も聞いてないけど、だいたい想像はつくよ。 長いつき合いなんだから。



141108-6.jpg
「 フーン…… そう……」

チビタン、その角度からの上目づかい、なかなか可愛いよ!
妖怪 『 ヨモギだんご 』 みたいな感じで。

「―――――それ、褒め言葉?」

も、もちろん……!


141108-7.jpg
「じゃあ、こんな感じは?」

おっ、出たな! 妖怪 『 鈴カステラ 』! こっちも捨てがたいキュートさだね。


141108-8.jpg
「……なんで頭に全部 「妖怪」ってつくのかわからないけど…… まあ、いいや」


ベランダにやってくると、チビタンは日に数度、喉袋をふくらませて鳴きます。

湿度の上昇や、他のカエルの行動や物音と無関係に鳴くことも多いので、
縄張りを主張しているのかな?と感じます。

単に、寝ボケているのかもしれませんが―――


141108-9.jpg
「………………」

一方、サンシュユの木にいるときは、
「フェッフェッフェッフェッ」とカン高い声で鳴きまくっていたトビタン

ベランダに上がってきてからは大人しいもので、
チビタンが近くで鳴いても無反応で、ピクリとも動きません。

いかにトビタンが元気盛りで、体格も良くなったとはいえ、
ベランダでの序列は、まだまだチビタンの方が上なのかもしれません。



141108-10.jpg
「 ほら、トビタン、見て! 寝てる時のまぶたは、開けてもこのぐらいまで!
 眼球はきちんと引っ込めて、カバー(瞬膜)で覆って、むき出しにしちゃダメ!
 今の時期けっこう乾燥してるから、油断すると目ん玉カピカピになっちゃうよ!
 ……ったく、何であんな恐ろしいクセがついたのか……」

(参照:「ベランダの怪人」)

何だかんだ言いつつ、実は面倒見がいいんだよね、チビタン。

チビタンは次の日も、全く同じようにクチナシの鉢のふちで一日過ごし―――



141108-11.jpg
「ふむふむ…… そういえば、僕も前はああやって寝てたような……」



141108-12.jpg
「こっちはこっちで居心地いいんだよな…… 寒い日は土の上があったかいし」

そのまた次の日、チビタンは隣にあるポトスの鉢に移動して―――



141108-13.jpg
「ケーッケッケッケッ…… 恨めしや~……」

チビタン、自分でも妖怪じみてる自覚があるんだよね?


日が暮れると、こっそり鉢から出てきて―――



141108-14.jpg
「フー…… 今年もここの風呂にはたくさん入ったなあ」

悠々と風呂に浸かり―――



141108-15.jpg
「……さてと、トビタンはもう大丈夫みたいだから、オバタンの様子を見に行かなくちゃ!」


冬の訪れを告げる立冬の夜、チビタンは再びどこへともなく出かけていきました。



141108-16.jpg
「むにゃむにゃ……これでどうですか…… Zzzz…… Zzzz……」

ベランダに一匹残ったトビタン、今度はちゃんと目が閉じられてます。
………色合わせの方がまた微妙になってるのはご愛敬かな?


ここ数日暖かかったとはいえ、立冬もすぎ、暦の上ではもう冬ですね。
今月に入ってから、オバタンの姿を見かけていないので、
もしかすると、彼女は一足先に冬眠に入っているのかもしれません。

チビタントビタンもそろそろではないかと思いますが、そんな中、
9日から12日まで、私の実家(名古屋)に帰省することになりました。
彼らの今年最後の元気な姿を見送れないかもしれないのが残念ですが、
冬越し中の無事と、皆そろって再会できることを祈りつつ、行ってまいります。

留守中にくださったコメントのお返事は帰宅後にさせていただきますので、ご容赦ください。
何とぞよろしくお願いいたします!



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« トビタン冬眠す? 「金のなる木」とトビタン »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。