プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常連メンバーの近況

10 12, 2014 | 日々の出来事

寒露も過ぎ、めっきり秋の深まりを感じるこの頃。

うち周辺の田んぼでは、例年なら10月の一週目に稲刈りが始まりますが、
今年は記録的な冷夏で、1週間ほどおくれているようです。


saikin1-1.jpg
「―――なんや、カメラ向けられるの久しぶりで、緊張するわあ……」


夏の間に餌が少なかったのか、かなりスリムだったオバタンも、
最近はしっかり食べているようで、冬眠への備えもバッチリです。



saikin1-2.jpg
「 アンタ、ちょっと! 何引いてんねん! ちゃんとアップで写してや!」


置いた直後にちょっと入ってくれただけの、木の根っこ型のオバタンハウス

冬眠前までに、もう一度だけでも中にいる姿が見られたら……… うん、言ってみただけ。



――― 一方、オバ&チビコンビの片割れ、チビタンの方は―――



saikin2-1.jpg
「 お久しぶり、チビタンです。  僕のこと、お見忘れじゃないですか?」

えっ、何言ってんの? 毎晩、風呂に入りに来てるよね?

「 ブログ読者の皆様に言ってるの。 最近、なんか昔話で盛り上がってるみたいで……」

昔って、チビタンケロタンは顔なじみだったでしょ。
ケロタンに用意した風呂に、すぐ後からオバタンチビタンも入るようになったんだから。



saikin2-2.jpg
「 昔はそりゃ凄いと思ってたけど、今見ると、ケロタン先輩もまだまだですね。
 風呂の入り方は、まずこの斜面に張りついて、足の付け根まで、しっかり水に浸からないと」


また出たよ、チビタンのビッグマウスが………

でも、チビタンの風呂の入り方は、確かに洗練されてはいるんだよなあ。



saikin2-3.jpg
「 次に、山のてっぺんに登って、上にたまった水を味わいながら一休み。 ……これが通だね!」


上に乗っているビー玉は、カエルたちが鉢底の穴に落ちないように置いたものです。

そのくぼみに水を少し入れているのですが、これが意外に人気で、
オバタンチビタンはもちろん、他のアマガエルたちも、よくここでじっとしています。

この日は写真に撮りそびれましたが、
チビタンはビー玉を抱きかかえるようにして、しばらく休んでいました。



saikin2-4.jpg
「 最後は、皿のふちでちょっと水を切ってから、おもむろに上がる、と……」

あっ、ちょっと待って、チビタン!
最近、昼間にさっぱり姿が見えないけど、どこで寝てんの?


………聞こえぬ風で逃げられましたが、
ウンチクたれるだけあって、もはや「風呂道」と呼んでもいいような、堂々たる作法。
いや、けっこうなお手前でした。



saikin5-1.jpg
「フェッフェッフェッ フェッフェッフェッ」


サンシュユの茂みから聞こえてくるのは、トビタンのカン高い鳴き声。

「 頭隠して尻隠さず 」って、こういうことを言うんだね……



saikin5-2.jpg
「フフッ…… これなら完璧!」


しばらくして見てみると、トビタンは左奥の葉っぱに移っていました。

うん、尻は隠したんだね。 でも、今度は顔が見えてるよ……



saikin6-1.jpg
隣の常緑ヤマボウシの葉っぱにぶら下がって、コジタンが寝ていました。
(参照:ベテランコンビの行方&命名『コジタン』)

コジタンは最近よく鳴いているので、どうやらオスのようです。

体長2cmあまりの子ガエルにしては大きな声ですが、トビタンよりもさらに高く、
「ミャッミャッミャッ!」というような不慣れな鳴き方で、
聞こえてくると、つい吹き出しそうになってしまいます。


このあたりのアマガエルたちが冬眠する時期まで、あと1カ月を切りました。
みなが無事に冬越しの準備を整えられるよう祈りつつ、見守っていきたいと思います。



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 台風の置き土産 ケロタン3 約束の品を用意せよ »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。