プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る秋の一日

09 18, 2014 | 日々の出来事

minimini1.jpg
朝食のパンが焼けるのを待つ間、台所の窓から外を眺めていると、
モクレンの奥にあるヤマボウシの枝に、小さなアマガエルを発見しました。

大人の小指の第一関節から先ほどの大きさで、
今年の早い時期に生まれたと思われるアマガエルです。


小さなカエルは特徴がつかみづらく、見分けがつかないので、
うちでは、尻尾がとれたばかりの豆粒サイズを「マメタン」
2cmぐらいに育ったのを「ミニタン」と、ひとまとめで呼んでいます。

…………ということで、このサイズは「ミニタン」ですね。



minimini2.jpg

朝日に照らされて、ピッカピカに輝くミニタン

なかなか頼もしい面構えで、将来が楽しみです。 無事に冬越しできますように。


これから稲刈りが始まって、生き物たちには飲み水の確保が重要になる季節。

喉が渇いたら、ベランダにお風呂が用意してあるから、上がってくるんだよ。



――― 一方、ベランダのクチナシの鉢に潜伏中のチビタンは ―――



minimini4-1.jpg
「べっ……別に、枝に挟まって、身動きがとれなくなったワケじゃないんだからねっ!」


ほうほう、枝に挟まって、身動きがとれなくなったんだね。

チビタン、ゆうべ食べすぎて、お腹が太ったんじゃないの?



minimini4-2.jpg
「(ハァ……眠くなってきたし、今日はもうここでいいか……)」


チビタンは、しばらくもぞもぞしていましたが、そのうち静かになり―――



minimini4-3.jpg
「Zzzzz………… Zzzzz……………」


窮屈そうな体勢のまま、うとうと眠り始めてしまいました。


日没後、早々に風呂に入りにきていたので、木の股からは脱出できた模様です。




オバタンも、チビタンの後から風呂に入っていましたが、
ここ2日続けて、昼間にベランダに来ておらず、寝場所を確認できていません。

明日の朝、ベランダに姿がなかったら、庭をちょっと探してみようと思います。



minimini5.jpg

ヤマボウシの木のてっぺん付近で、アゲハチョウが羽を休めていました。




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご意見はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
スポンサーサイト

« オジタンと白木蓮 チビタン古巣に帰る »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。