プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコとカエルの香箱(こうばこ)座り

08 12, 2014 | アマガエルの生態

cat2.jpg

地元の観光スポット「鞆の浦」を散歩すると、たくさんの野良猫に出会います。

猫たちの仕草を見ていると、なんとなく、
「庭のアマガエルたちに似ているな」 という気がしてきました。

その「似ている感」の正体は、体を丸め、手足を縮めた、独特の座り方にあるようです。

ネットで検索してみたところ、
やはり「猫と蛙の座り方が似ている」という意見がたくさん見受けられました。



cat12.jpg
※フリー画像サイト「足成」さんより

これは、香箱(こうばこ)座り箱座りなどと呼ばれる座り方で、
ネコ科の動物特有のものだそうです。

今回撮った猫の写真には、典型的なポーズがなかったので、フリー画像サイトで拝借してきました。

全体のシルエットが、お香を入れる香箱(丸みのある塗り箱)に似ているため、
そう呼ばれるようになったとのこと。

ちなみに英語圏では、スライスする前の食パンの塊(loaf)になぞらえて、
キャットローフ(catloaf)と呼ぶそうです。
日本語でいうと、「食パン座り」という感じでしょうか。



cat10.jpg
※フリー画像サイト「足成」さんより

香箱座りは、ただ単にしゃがんでいるのではなく、
前足の先を内側に向けて折り込んでいるのが特徴です。

瞬時に逃げる体勢をとりにくいので、
リラックス・安心している時に多く見られる座り方のようです。
人間があぐらをかくようなものかもしれません。



cat7.jpg
そして、こちらがアマガエルの香箱座り
モデルは、癒やし系オヤジオジタンです。

前足の先を内側にきちんと折り込んでいるのも、ぴったり同じですね。

ネコとアマガエルという、全く別種の生き物が、
ここまで似た座り方をするのも不思議な感じがします。



cat8.jpg
では、この座り方がネコと同じように、リラックス・安心をあらわすのかというと、
アマガエルの場合は、全く別の理由があります。

カエルの皮膚は乾燥に弱く、いわば粘膜がむき出しの状態です。

したがって、手足を体の下にしまい込み、背中を丸めて、
外気に触れる肌の面積をなるべく小さくして、体を乾燥から守る必要があるのです。

ちなみに、こちらのモデルは「ベランダの新人」トビタン



cat9.jpg
これは今年生まれの小さなアマガエル(体長2cmほど)ですが、
しっぽが取れて、カエルの形になった直後から、皆この猫座りをマスターしています。

水辺に棲むトノサマガエルやウシガエルなどに比べれば、
生活圏が木の上であるアマガエルは、まだ乾燥に耐えられる方ではあります。



cat4.jpg
ネコの香箱座りが崩れて、だら~んとしてくると、
こんな感じのポーズになりますが……

これはこれで可愛いですよね。



cat1.jpg
アマガエルが乾燥に負けて、しんどくなってくると、
やっぱり似たようなポーズになります。

こっちの場合は、「えっ、死んでるの!?」とドキドキしてしまいます。

実はこのモデルは、先ほどニッコリ微笑んでいたオジタンです。
別の蛙にしか見えない、この変貌ぶり……乾燥って怖い。



cat3.jpg
このたびは、港町でくつろぐネコたちの姿に、面白い発見をさせられました。

自分はカエル目線なので、「ネコの座り方は、カエルに似ている」と思ってしまいますが、
どっちかというと、「カエルの座り方はネコみたい」というのが一般的なんでしょうね。




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご意見はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
スポンサーサイト

« その後の二匹 チビタン2 秘技・モノマネの術 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。