プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転落と転落、そして復活へ 2

07 25, 2014 | オバタン

falling24.jpg
ベランダの窓の上から転落後、悠々と風呂に入り始めたオバタン。


「意味がわからない!」と、しばし思考停止してしまいましたが、
落下直後の写真を見直してみると―――



falling22.jpg
オバタンの周りが、水のようなもので濡れています。

日中、寝ている間に体が乾燥しないよう、
夜から早朝にかけて、風呂でたっぷり水を補給していたんですね。
その水分が、床に落ちた衝撃で、外に排出されてしまったと。

ふむふむ、それなら意味がわかります。
理解不能な行動ではない。 ―――少なくとも、ここまでは。



falling10.jpg
「ふう……おかげさんで、とんだ二度手間やわぁ」


10分ほど吸水したのち、風呂から上がるオバタン。



falling11.jpg
ベランダのアルミフェンスの手すりによじ登って……



falling12.jpg
そのままスタスタと歩いていって……



falling15.jpg
ワイヤーネットが乗っけてある、すだれの内側まで来ました。

オバタンは普段からここがお気に入りで、
窓の上に居座り始めるまでは、大体ここにいたのです。

良かった、いつもの場所に戻ってくれたんだな―――

そう思った、その瞬間。



falling16.jpg
オバタン? どうしたの?



falling17.jpg
え、ちょっと、危なくない?



falling18.jpg
ギャー!  落ちた!!



falling19.jpg
「タ……タスケテ……」


何やってんの!? 大丈夫!?



falling20.jpg
「もうダメかも………サヨナラ………」


もしかして、打ち所が悪くて、おかしくなったとか!?

ごめん! オバタン、ごめんね!! 戻ってきて!!!




falling21.jpg
「(ひらり)…………よいしょっ、と」


…………………。


まさか、落としたときに謝らなかったのを、根に持っていたわけではないでしょうが―――
まるでこちらの反応を楽しんでいるような、オバタンの不可解すぎる行動でした。



falling13.jpg
ちなみに、オジタンはこの日、ベランダに見当たらず。

チビタンは、一連のドタバタ劇を、柱の陰から片目だけでチェックしていました。



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご意見はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
スポンサーサイト

« ベランダの新人 1 転落と転落、そして復活へ 1 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。