プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狙われたトビタン お帰りなさい編

06 15, 2015 | シロタン

150615-1.jpg
「 トビタンの留守はアタシが守る! ( キリッ ) 」


前回記事 「 狙われたトビタン 待ち伏せ編 」 に続く第2弾です。

うちのベランダ一のイケメンアマガエル、トビタン(推定3歳・オス)にご執心のシロタン(1歳・メス)。

トビタンが寝床にしている金のなる木を留守にした隙に、
ちゃっかり入り込んで、昼間は毎日そこで寝るようになってしまいました。



150615-2.jpg
「 …… トビタン…… 早く帰ってこないかな ……… 」


うちの庭に棲むアマガエルたちは、数日ごとに日中の寝床を移動します。

天敵に発見されにくくするための行動ではないかと思うのですが、
トビタンも例に漏れず、ベランダに3日間いたら、次はモクレンの木に4日間という具合です。

シロタンはまだ若いせいか、元々の性格か、行動範囲が非常に狭く、
寝場所の移動も、ベランダ内の限られたスペースにとどまっていますが、
大人のカエルたちは、繁殖期には半月以上も姿が見えないことがよくあります。


さあ、トビタンがいつ帰ってくるかと、私も興味を持って見守っていたのですが ―――



150615-3.jpg
「 寂しくないもん…… ひとりで大丈夫だもん…… 」

4日たち、5日たっても、トビタンどころか、他のアマガエルたちの影も形も見えません。

先日一緒にいたオバタンも来なくなり、シロタンはたった一匹でベランダに取り残されてしまいました。



150615-4.jpg
「 もう留守番いやァ ―――! 誰か帰ってきてェ ―――!! 」

6日目、心細さのあまり絶叫するシロタン……… ではなく、これは単なる脱皮の瞬間ですが。
いつもポツンと金のなる木にいる姿が、さすがにちょっと可哀想に見えてきました。
( 関連記事 : 「 アマガエルは脱皮して、その皮を食べる? 」 )



――――― そして、7日目の朝。


150615-5.jpg
「 フフ…… フフフ…… ウフフフッ …… ♪ 」

あれっ? シロタン、なんか表情が…… にんまり笑ってる?

今日は何だか元気そうだなと安心しつつ、ふとあたりを見回してみたところ ―――


150615-6.jpg
「 『 お帰りなさーい!』 って出迎えられて、つい 『 ただいま 』 って答えたけど…… 今のは誰だったんだろう? 」


少し離れた葉の上に、1週間ぶりに戻ってきたトビタンの姿がありました!

――― それにしても、「お帰りなさい」 「ただいま」 なんて会話をしちゃったのか。
もうシロタンの思うツボだね。 揺るぎない既成事実ができてしまったよ。



150615-7.jpg
「 ハァ…… トビタンを引っ張ってくるのに難儀したわぁ。 あの子ぜんぜん空気読めへんやんか…… 」


2匹がいる鉢植えのすぐ脇に、本件の黒幕と目されるオバタンもうずくまっていました。

さしずめ、今週の「オバタンのときめき恋占い」は ―――
『 とびっきりの笑顔で明るく挨拶して、彼のハートをつかみましょう! 』 ……ってな感じでしょうか。



150615-8.jpg
「 チビタンさ~ん、その他の皆さ~ん! 僕は今日はベランダにいますからね~!!」

モクレンの木の茂みから響いてきた仲間達の雨鳴きにこたえて、
トビタンがひときわ大きな声で鳴き始めました。

昨年は、フェッフェッフェッと気の抜けたような鳴き声だったトビタンですが、
今シーズンから、ケッケッケッ!という明瞭でボリュームのある声に変わってきています。


150615-9.jpg
「 いよいよ同居の始まりだネ! トビタンとアタシの名前いれた表札を用意しとかなきゃ…… ウフフフフ…… 」

オス同士のコミュニケーションに必死なトビタンの背中を、
クイッと体をひねったセクシーポーズで見つめつづけるシロタンでした。



ブログ主の予想に反し、とりあえず一定の成果を挙げてしまった、シロタンの留守番大作戦。

今後さらに熱を帯びていくシロタンのアプローチは、
次回 、「忍び寄る白い影編 」 に続きます。



ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

« 狙われたトビタン 忍び寄る白い影編 狙われたトビタン 待ち伏せ編 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。