プロフィール

ケロンボ

Author:ケロンボ
広島県在住の自営業。
50倍ズームのコンデジに出会い、
写真の魅力を再発見中。
音楽、旅行、「刑事コロンボ」が好き。

※当ブログはリンクフリーです
 ご自由にリンクをお張りください

※コンテンツの無断転用はご遠慮ください

最新記事
アマガエル写真集
人気記事の画像をアルバムにまとめました
クリックすると専用ページに移動します
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
人気ブログのランキングサイト
動物写真の人気ブログはこちらから

FC2Blog Ranking

当サイトも参加中です☆
QRコード
QR
当ブログへのお問い合わせ
画像や文章の転用・転載のご希望、 その他お問い合わせ、ご感想等が ございましたら、下記のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

広告
サントリーウエルネスオンライン

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰ですか? 1匹目

05 08, 2015 | モグタン

150508-1.jpg

5カ月ぶりにベランダに帰ってきた、アマガエルチビタントビタン


それから数日、お互いの居場所を交換したりしながら、
クチナシや金のなる木、ポトスの鉢の中などでくつろいでいた2匹ですが、
4月29日、そろってベランダを留守にしました。


アマガエルは数日おきに居場所を変えることが多いので、
2匹の不在自体は、特に珍しくないのですが―――――


事件は、午前10時ごろに起きました。



…………グェッ…… グエッ グエッ…… ゲッゲッゲッゲッゲッ!!




150508-2.jpg

突然、ベランダの真ん中、アンスリウムやアジアンタムが置いてあるあたりから、
大きなアマガエルの鳴き声が聞こえてきました。

今まで、ベランダ常連のカエルたちがこの付近にいたことはありません。

出入り口の真ん前なので、落ち着かないんだろうと思っていたのですが、誰かいるのかな?



150508-3.jpg
「 ……………………………… 」

見える…… 見えるぞ…… アジアンタムの葉っぱの隙間に、目みたいなものが……



150508-4.jpg
「 ……………………………… 」

あれっ? 小さい! 鳴き声は大きかったのに、まだ子どもみたいじゃないか。


ぱっと見たところ、体長は2.7cm前後。
チビタントビタンより一回り小柄な、今年2年生と思われる、若いオスのアマガエルです。



150508-6.jpg

初めまして、だよね? こんなところ、よく見つけたなあ! もう風呂は入った?

「 ……………………… に聞いて ………から……」

聞いた? 誰かに聞いて来たの?

「 ……………………………… 」


若いカエルほど警戒心が強い傾向にある気がしますが、
この新人君は、特にシャイで寡黙な雰囲気を漂わせています。

しかし、幼さの残る体つきにそぐわない、なかなか貫禄のある面構えですね。



150508-7.jpg
「 ……………………………… 」

午後7時すぎ、深い風呂を見下ろすセダムの鉢の上を歩く小柄な姿。

謎のニューフェイス君、風呂に入ろうとしているようです。



150508-8.jpg
「 おーい、早く入んなよ! もう十分暗いから、警戒しなくても大丈夫だってば 」


先に風呂につかっているのはチビタンです。

ふんぞり返って、無駄にえらそうな姿勢ですが、
もしかして、この新人君チビタンがスカウトしてきたんでしょうか?



150508-9.jpg
「 ………… いえ …… あの…… やっぱ自分は …… 後で ………… 」

「 ――――― またこのパターンか! 君、鳴き声デカイから、もっと積極的なタイプかと思ったのに 」


確かに。 役者が違うだけで、数日前と全く同じ光景を見ている気がする。
(関連記事:「 遅れてきた男 」)

トビタンの時と同じく、このまま膠着状態となったので、20分ほど放置してから見てみると―――――



150508-10.jpg
「 ……………… ハイ …… 良かったッス …… 落ち着くっていうか …… 」

「 でしょ? 君にぴったりだと思ったんだよね!  あそこ誰も使ってないから、いるといいよ。
 あと、物陰が好きなら、もっとオススメなのが ――― の ――――― なんだけどさ 」


「 ……………………… 」

や、やっぱり一緒に入ってる!!



こうして見ると、チビタン(左)と新人君(右)の体格の違いが良くわかります。
特に目立つのは、頭部の大きさ、上半身の幅ですね。

もともと、何だかんだ言いつつ、トビタンのことを気にかけていたチビタン
ベランダ引きこもり生活から心機一転、風呂屋の営業マンとしての使命に目覚めたのかもしれません。

まるで家主みたいな口をきいているのが若干気になりますが……



――――― そういえば、トビタンは一緒に来てないのかな?



150508-11.jpg
「 チビタンさん …… それ、誰ですか? 」


トビタンは、チビタンが寝床にしているポトスの鉢に潜んでいました。

何となく、心の動揺が表情にあらわれているような気がします。



150508-12.jpg
「 ……………… よいしょっ 」

風呂から上がった新人君は、フェンスぎわの突っ張り棒によじのぼって、ひと休み。



150508-13.jpg
「 ……………… これ、誰なんですか?」


そのムニュッとしたお尻を見上げながら、トビタンはひとり浅い風呂に入りました。
はてさて、トビタン謎の新人から、チビタンの「 フロ友 」の座を奪還できるのか!?



立夏もすぎ、暦の上では早くも夏。
若葉萌え立つベランダに、新しい風が吹き込み始めました。




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます
スポンサーサイト

忍法・木の葉がくれの術

05 14, 2015 | モグタン

150514-3.jpg
…………ゲッゲッ!…………ゲッゲッゲッ!


先月末、アジアンタムの鉢植えに忽然と姿をあらわした、若く小柄なオスのアマガエル


夜間は、先輩アマガエルのチビタンたちと風呂に入るなど、
けっこう活発に動いているようなのですが、
とにかく昼間の警戒心が半端なく、ほとんどその姿が見えません。

といっても、この新人君は小柄な体に似合わぬ大音量でよく鳴くので、
その発信源を特定するのは意外と簡単です。


150514-1.jpg
今の鳴き声は、どうやらこのアンスリウムの茂みの中から聞こえたもようです。


150514-2.jpg
覗き込んでみると、フェンスぎわの見えにくい部分、葉の重なりの間に、それらしき影が―――――


150514-4.jpg
「 ……………………………… 」


そーっと横から回り込んでみたら、いました!
ほとんど垂直になった葉の表面に、ぺったりと張りついています。
隙のない構えといい、油断のない目つきといい、なかなか堂に入った隠れ方ですね。


このアンスリウムの鉢は、ちょうど昨年の今頃、
カエルたちの寝床にしてもらおうと購入してきたものでした。
それから誰も使っている気配がなく、少々残念に思っていたので、これは大変嬉しい発見です。
(関連記事: 「 冬の嵐 」)


欲をいえば、葉っぱの真ん中にちょこんと乗ってもらいたかったのですが ――― まあ、いいか。
それにしても、すごい上目づかいだなあ……



150514-5.jpg
「 ………………………… ハッ!  覗かれた……!? 」

へっへーん、残念でした! こっちだよ~。


150514-6.jpg
「 ……………… 見た………なァ…………! 」

ヒィィッ! ごめんなさいっ! もう見ません!


「 なるべく姿を見られたくない 」という強い意志を感じさせる、この新人君。

その後も、物陰や狭い隙間にもぐり込んでばかりいるので、
「モグタン」という名前で呼ぶことにしました。


150514-7.jpg
………………ゲッゲッゲッ!


あらためまして、今年の新入り第1号 「モグタン」
「 以後、お見知りおきを… 」と言えるほどの写真が撮れないのが、目下の悩みのタネです。




ご訪問ありがとうございます クリックして頂けると、励みになります!


コメント・ご感想はこちらから 拍手のみでも嬉しいです!
 ※ 拍手コメント(公開)には、拍手ページのコメント表示欄にお返事させていただきます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。